インテリア

安心して眠れるすのこベッドを取り入れよう

お部屋の電気を賢く選ぶ

明かり

何を重視するかが重要

お部屋の照明は様々なものが販売されていますが、大きく分けて3つの種類があります。白熱灯、蛍光灯、LEDです。それぞれの特徴は異なるため、自身が何を重視するのかがわかっていないと、販売商品を選ぶことが出来ません。お部屋の照明で重視されるものは、演出や機能性、コストの3つです。このうちで優先順位をつけて、何を一番重視するのかをあらかじめ決めておくと、スムーズに販売商品を選ぶことが出来るでしょう。演出を重視する方におすすめの照明は、白熱灯です。暖かみのある色でまぶしすぎないため、優しくお部屋を照らします。くつろぎたい場所や食卓に向いています。機能性を重視する方は、蛍光灯やLEDが良いでしょう。両方ともしっかりとした光で、勉強や作業する場所に向いています。また、これらのものでも白熱灯と同じく、暖かみのある光を持つ製品もあります。最後に、一番難しいのはコストです。どの証明が一番安く長く使用出来るかは、商品の性能や使用場所によっても変わってきます。電気を頻繁にON、OFFする場所であれば、白熱灯やLEDが適しています。両方とも、頻繁にスイッチを入切しても、寿命への影響が出にくいといわれています。蛍光灯は、入切を頻繁に行うと寿命を消耗しやすくなります。しかし、総合的にみると、蛍光灯は白熱灯と比較して寿命は長いといわれています。ちなみに、LEDは最も寿命が長く、省電力ですが、初期費用が高いという欠点もあります。照明の販売は様々なお店で行われていますが、家電量販店ではサンプル品の展示や専門知識を持った店員さんもいるので、どれにするのか明確に決めていなければ、家電量販店での購入が最適です。さて、販売商品はいろいろありますが、ご自宅では対応していない種類の物もあったりしますので、必ず確認して購入するようにしましょう。